当院は、国内で最大級の痩身技術を誇る日本痩身医学協会に属するスリムフリーグループの会員です。

深井整骨院 スリムフリー浅草雷門


平日 午前9時〜午後1時、午後2時30分〜午後7時30分
土曜 午前9時〜午後3時
休診 日曜・祝日  ※台東区委託休日診療実施院
〒111-0034
東京都台東区雷門1−8−3
03−3844−5280
深井整骨院 スリムフリー浅草雷門 ヘルシー耳ツボダイエット サプリメント 有機ゲルマニウム温浴 耳つぼ痩身セミナー ダイエット相談室 お問い合わせ

ゲルマニウムとは?

[(GeCH2CH2COOH)2O3]n
ゲルマニウムのメカニズム

ゲルマニウムとは…、
1885年ドイツの化学者ウインクラーが、銀の鉱石「アルジロダイト」から発見した半導体元素(元素記号「Ge」)で、これまでトランジスターやダイオードの製造など工業用物質の一つとして広く用いられてきました。

しかし、32度以上の温度に接すると、ゲルマニウム原子核の一番外側の起動を周遊している電子の一つがマイナス電子となって外へ飛び出し、増幅・整流するという半導体の電子的性質から、近年医学的にも注目されるようになってきたのです。

ゲルマニウムは約32度を超えると外側の電子が外へ飛び出す特性があります。

その特性が人体の生体電流を整えて、自然治癒力を高め、血行を良くし、腰痛や肩こりの原因を取り除くよう働きかけると言われています。ゲルマニウムは放射性ではありませんので副作用がなく、その効果は半永久的です。

ゲルマニウムは、地球の地殻に含まれる希少価値の高い亜金属の半導体で、自然界には広く分布していますが、取り出すのは難しく、1885年に初めてドイツウイングラー博士が、銀の鉱石アルジロダイトから元素を分離することに成功しました。

このゲルマニウムには、半導体特有の、相手がプラスの電気を持っているとマイナスに、相手がマイナスの電気を持っているとプラスになる働きがあり、さらに、電気を帯びたものと結びつく性質があります。

また、ゲルマニウムには、「無機ゲルマニウム」と、「有機ゲルマニウム*」の2種があり、「無機ゲルマニウム」は主に産業用としての利用が多く、現在では光ファイバ−の素材としても使われています。

*[浅井ゲルマニウム]といわれ、浅井一彦博士の手によって初めて合成に成功しました。
水溶性有機ゲルマニウム