健康食品のススメ
 
Google サイト内検索
スリムフリー
浅草雷門

前頁へ戻る深井整骨院へ

ジュースアロエの歴史アロエ Q&A栄養補助食品の役割スリムフリーグループ

↑戻る 大豆の五目煮

北海道の大地の豊かさが伝わる大豆の五目煮。箸休めやお弁当のおかずに作りおきすると重宝です。ダイズは畑のタンパク質と言われる程に大豆たんぱくが豊富です。家庭の定番料理です。その他の材料…若鶏・厚揚げ・油揚げ・ゴボウ・レンコン・里芋・竹輪など。

■レシピ
▼ 材料
大豆…280g
ニンジン…1/3本
昆布…10cm
コンニャク…1/2個
しいたけ…2枚
▼ 調味料
だし汁…600cc
砂糖…大1
酒…大2
みりん…大1
塩…少々
醤油…大2
氷砂糖…少々
■作り方
@【乾燥大豆をもどす】大豆をさっと水洗いしてから鍋に入れ、豆の量の3〜4倍くらいの水に一晩つけておく。目安…8時間
A【豆を下茹でする】およそ8時間後、つけ水ごと中火で10〜15分間煮る。さし水をして再び沸騰したら煮汁を捨てる。※フタはしない。
B【豆を煮る】だし汁…3カップを鍋に入れ、豆が踊らない程度に、ほたる火で豆が柔らかくなるまでゆっくりと煮立てる。※紙蓋又は鍋の蓋をする。80分〜90分を目安に豆の状態をみながら煮立てる。
C【具材の下ごしらえ】人参…乱切り・コンニャク…サイコロ切りして湯通し・しいたけ…軸を取り薄切り・昆布…1cmの角切り
D味付け】大豆が柔らかくなってから具材と調味料を加えて味や固さをみながら煮含めて出来上がり。目安15分〜20分

↑戻る ぶどう豆の煮豆

大豆のタンパク質は牛肉よりも多く成長期や発育期に必要なリジンというアミノ酸が豊富。だいずの栄養豊かなことは数多い豆の中でもピカイチ。リノール酸が多く含まれ、動脈硬化や心筋梗塞の原因となるコレステロールの低下に役立つ。脂質には老化防止に効くビタミンEも豊富

■レシピ
▼材料…黄大豆・白目大豆
大豆…1カップ140g
▼調味料
砂糖…1カップ110g
塩…少々
醤油…大1
■作り方
@【乾燥大豆をもどす】大豆をさっと水洗いしてから鍋に入れ、豆の量の3〜4倍くらいの水に一晩つけておく。目安…8時間
A【豆を下茹でする】およそ8時間後、つけ水ごと中火で10〜15分間煮て、さし水をして再び沸騰したら煮汁を捨てる。※フタはしない。
B【豆を煮る】新たに水3カップを注いで、豆が踊らない程度に、ほたる火で豆が柔らかくなるまでゆっくりと煮立てる。※紙蓋又は鍋の蓋をする。80分〜90分を目安に豆の状態をみながら煮立てる。
C【味付け】大豆が柔らかく煮えたら、豆とほぼ同分量の砂糖を3回に分けて加える。※一度に砂糖を入れると豆が固くなるので分けて入れる。
D【仕上げ】砂糖が煮汁に溶けてから、塩・醤油で味を整えて5〜10分煮立てる。火を止めて冷ますと豆に煮汁を含んで一層美味しくなります。

↑戻る ひたし豆の煮豆

大豆のタンパク質は、肝臓の働きを活発にするので酒の肴に豆料理は適しています。低カロリーなので沢山食べられます。お酒の肴に良い美味しい健康おつまみです。また、現代人が不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維が豊富。だいずは低カロリーのタンパク質です。

■レシピ
▼材料
青大豆…1カップ140g
水…1カップ600cc
▼調味料
塩…小1〜2

※塩加減はお好みで調理して下さい
■作り方
@【乾燥青大豆をもどす】ひたし豆をさっと水洗いして鍋に入れます。豆の分量の3〜4倍(3カップ)の水を注ぎ入れ、一晩水に浸しておきます。目安…8時間
A【豆を下茹でする】つけ水のまま、中火で15〜20分間煮立てる。アクを除くため煮汁は捨てます。
B【豆を煮る】新たに水3カップを鍋に入れ、豆が踊らない程度にホタル火でゆっくりと煮立てます。目安80〜90分。※青大豆の緑色が黄大豆の色に変化します。
C【味付け】豆が柔らかく煮えてから、調味料(塩)を加えて味を整えます。目安…5分〜15分煮る。火を止めて冷やすと、より一層豆に味が含みます。

↑戻る 青豆の煮豆

大豆には大豆ペプチドの元となるたんぱく質が特に豊富に含まれ、悪玉コレステロールを減らすといわれるオレイン酸、リノール酸、リノレン酸を含みます。おつまみ、お茶うけ、おかず、お弁当にどうぞ。

■レシピ
▼材料
青大豆…1カップ140g
水…3カップ600cc
▼調味料
酒…大2
醤油…大2
■作り方
@【乾燥青大豆をもどす】ひたし豆をさっと水洗いして鍋に入れます。豆の分量の3〜4倍(3カップ)の水を注ぎ入れ、一晩水に浸しておきます。目安…8時間
A【豆を下茹でする】つけ水のまま、中火で15〜20分間煮立てる。アクを除くため煮汁は捨てます。
B【豆を煮る】新たに水3カップを鍋に入れ、豆が踊らない程度にホタル火でゆっくりと煮立てます。目安80〜90分。※青大豆の緑色が黄大豆の色に変化します。
C【味付け】豆が柔らかく煮えてから、調味料(酒・醤油)を加えて味を整えます。目安…5分〜15分煮る。火を止めて冷やすと、より一層豆に味が含みます。

↑戻る 黒豆の煮豆

お正月のおせち料理の定番料理。黒大豆の甘煮。黒豆の効用…血液サラサラ・血圧低下・利尿作用・むくみ・風邪・咽喉・糖尿病・がん予防・老化防止・女性ホルモンに似た働き・骨粗しょう症・視力向上・美肌効果など人の健康に必要な栄養成分が満載の健康食品です。

■レシピ
▼材料
黒大豆…1カップ140g
水…3カップ 600cc
▼調味料
砂糖…1カップ 110g
塩…小1/3
醤油…小2
▼その他
重曹…小1/3
錆びた釘…10本
■作り方
@【乾燥黒大豆をもどす】黒大豆をさっと水洗いしてから鍋に入れ、豆の量の3〜4倍くらいの水に一晩つけておく。目安…8時間・錆びた鉄・重曹を入れる。
A【豆を下茹でする】およそ8時間後、つけ水ごと中火で10〜15分間煮て、さし水をして再び沸騰したら(注1)煮汁を捨てる。※フタはしない。
B【豆を煮る】新たに水3カップを注いで、豆が踊らない程度に、ほたる火で豆が柔らかくなるまでゆっくりと煮立てる。※紙蓋又は鍋の蓋をする。80分〜90分を目安に豆・水量の状態をみながら煮立てる。
C【味付け】黒大豆が柔らかく煮えたら、豆とほぼ同分量の砂糖を3回に分けて加える。※一度に砂糖を入れると豆が締まって固くなるので分けて入れる。
D【仕上げ】砂糖が煮汁に完全に溶けてから、塩・醤油を加え10分〜15分煮たら火を止める。
E【浸けおき】一晩浸けおきすると味がしみて美味しくなる。

TVで話題となった寒天ダイエット。もう一度おさらいしてみませんか? 粉寒天の基礎知識
健康食品のススメ寒天料理煮魚料理黒豆料理

ここあっちのキッチン 魚  ここあっちのキッチン
こちらのオーナーさんは、高血圧症、糖尿病で苦しみ、自らのダイエットレシピを250レシピも公開なさっています。手軽で簡単に作れて、美味しいアイデイアレシピがいっぱいです。ダイエットレシピも豊富に揃っています。女性に優しい手作りパン、万能調味料、少量のだし汁の作り方など、目からウロコの人気のお料理レシピサイトです。
今回、ダイエット食レシピを皆さんの為に提供して下さいました。


∞ ∞ ∞ スリムフリー浅草雷門 ∞ ∞ ∞
スリムフリー浅草雷門 当院は、国内最大の痩身指導を誇る 日本痩身医学協会 に属する スリムフリーグループ の会員です。

fukai banner 深井整骨院 お問合わせメールフォーム
カウンタ