東京都柔道接骨師会

〒113-0033 東京都文京区本郷1-11-6
東京都接骨師会館内
TEL 03-3815-0811 FAX 03-3815-1258

 
安心のマークです。東京都柔道接骨師会のシンボルマーク 社団法人 東京都柔道接骨師会(柔道整復師会)は、地域社会の接骨院・整骨院(ほねつぎ)の諸先生方が加入している公益法人です。骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷などのケガの手当てをするにあたり必要な療養費の申請業務や、東京都から委託を受けて資質向上のための講習会開催などの公益事業を行っています。また、都民の健康と安全を守るため防災(災害)協定の締結や各種救護活動を実施し、柔道の指導を通し青少年の健全な育成も行っております。
港区支部
名称 住所 電話
名倉堂接骨院 108-0074 東京都港区高輪3−2−4 03-5401-1944
渡邊接骨院 108-0014 東京都港区芝5−10−10 03-3455-7490
ニュー新橋接骨院 105-0004 東京都港区新橋2−16−1 03-3593-2600
たじま港整骨院 105-0003 東京都港区西新橋3−4−6 03-3432-0208
豪榮整復院 106-0031 東京都港区西麻布4−18−16 03-3486-5081
赤坂島田整骨院 107-0052 東京都港区赤坂3−10−5 03-3583-1996
汐留名倉接骨院 105-0021 東京都港区東新橋2−11−2 03-3459-6215
直江接骨院 108-0072 東京都港区白金3-10-6 03-3448-1434
厚生堂整骨院 105-0013 東京都港区浜松町1−9−1 03-3432-6897
世界貿易センタービル整骨院 105-6114 東京都港区浜松町世界貿易センタービル1 03-5563-9533
名倉堂接骨院 106-0045 東京都港区麻布十番3−1−5 03-3451-2572
栗原接骨院 106-0032 東京都港区六本木7−3−8 03-3402-7117
井上接骨院 100-0101 東京都大島町元町2−2−1 04992-2-4930
三根整骨院 100-1511 東京都八丈町三根181−4 04996-2-3187

■ 打撲

打撲 いわゆる「打ち身」のことでどなたでも経験があると思います。打撲をすると皮下組織を傷つけ出血するため皮下に青黒く出血斑が出現して腫れてくるのが特徴です。

「軽い打撲」であれば、湿布を貼って包帯で固定をすれば1週間から2週間位で完治します。ただし、「関節周囲の打撲」や「出血・腫脹の強い打撲」では専門家による固定や施術を要します。特に「関節周囲の打撲」では、関節運動のたびに傷ついた組織が動き、同じ程度の関節周囲以外の打撲と比較して通常よりも多くの内出血や腫れが起こります。

また、その出血した血液が線維化していく過程で関節組織が部分的に癒着したり、しこり状の瘢痕組織が関節機能を司る組織の運動を妨害することにより「関節拘縮」(関節の運動範囲が狭くなる。関節が動かなくなる。)を生じます。「関節拘縮」を起こすと半年や1年の治療期間を要し、場合によっては後遺症として関節拘縮が完全に治らないままの状態で固まってしまうこともあります。ですから、「関節周囲の打撲」や「重度の打撲」では必ず接骨院・整骨院もしくは整形外科など専門家の診察を受けてください。

■肩こり(頚肩腕症候群)

肩こり

■ 症状
本来、頚肩腕症候群とは、さまざまな原因によって、首、肩、腕にかけてのこりや痛み、痺れなど、はっきりとした診断がつきにくい病気の総称をさします。

症状としては、肩こり・頭痛・上肢の痛みやしびれ・冷感・めまい。首・肩・腕の筋肉痛など、があげられます。

■ 原因
<病名自体はっきりとした診断がつきにくい病気の総称ため、考えられる原因も、頸椎椎間板の異常、首・肩周辺筋肉の疲労、ストレス、内臓疾患など様々です。

打撲による外傷、むち打ち症のあとや、首や肩に負担のかかる長時間の同じ姿勢による特定の筋肉の疲労によるものが多いようです。

■ 治療方法
症状ががんこな場合、原因を専門医によってはっきりさせることが大切ですが、一般的には安静を即すことや、全身の運動をこころ掛けながらの体力アップ、必要に応じ、薬物療法、理学療法、神経ブロック療法、精神的なストレスが背景にある場合は、軽い精神安定剤を用いたりします。

カウンタ

Copyright (C) 2007 深井整骨院 All Rights Reserved.

柔道整復師会