深井整骨院トップへ  [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] 1200年の歴史を持つ、柔道整復術(ほねつぎ)
[TOP] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

1200年の歴史を持つ、
柔道整復術(ほねつぎ)


柔道整復術(ほねつぎ)は、1200年の歴史を持つ

WHO(世界保健機関)で伝統医療に認知された柔道整復術には、1200年の歴史があります。

柔道整復術は、日本古来の武術においてその修行や鍛錬の過程で生じた、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などの負傷者を治療していたのを始まりとし、その技術が武術家や柔道家に受け継がれ、その後、東洋医療や西洋医療の利子木が加えられ、江戸時代に接骨術として確立されました。そして、庶民から身近な民族医療として「ほねつぎ」「整骨・接骨・整骨」と称され現在に至ってます。

また、現在における柔道整復師は、柔道整復師養成専門学校で、3年間、解剖学・生理学などの基礎医学、外科学、整形外科学、内科学の専門教育を得て、卒業後国家試験に合格した者に、厚生労働大臣免許である柔道整復師免許が付与されています。



深井整骨院